26,2017 【DLCコラム】心の置き方。 READ MORE

 06,2013 【DLCコラム】幼児と老人が同居!~精神的な変化~ READ MORE

welcome-image-photo
■福島DASH村の柴犬「北登」が逝去…視聴者から悲しみの声(しらべぇ - 03月27日 06:02)http://sirabee.com/2017/03/27/20161081212/16歳。日本中から可愛がられて、長生きしたねぇ 番組を観てたのは、まだ北登が若々しい頃だったな(笑)北登も、シニアになってから被災犬となったコなので環境が突然ガラッと変わり、特に日本犬にはストレスも大きかったかもしれない…。でも周りの人たちにも恵まれて、本当によく生き抜いた!お疲れ...
※2012年1月30日にmixi日記にUPした記事を再編集して投稿します。 (奇遇にもちょうど5年前ですね…(^^;)↓↓↓パッチの心疾患に気付いたキッカケは「トボトボ歩く」でした。(※それが心疾患の直接の症状だったかどうかは不明。)漠然とした理由ですが、普段の様子と明らかに違ってたので、検査を受けました。年相応に、徐々に行動が変化してきた犬の場合だと、あの程度では『年だから仕方ないよね~』で済ませてしまう飼い主さんも多...
※2014年10月にmixiにUPした日記ですが、 パッチを見送った今。改めて加筆し、新規でUPしました。 私が、なぜパッチをここまで清々しい気持ちで見送れたか、 その後もこういう気持ちでいるのか、解って頂けるかもしれません。 長いですが、良かったらお付き合い下さい(^^ゞ↓↓↓パッチの体重減(食べても身にならない)が顕著になってきた16歳半頃。なんとか、もうちょっと増やしたいなぁ…と思いググって出てきたページを何となく...
お金のない人は動物を飼っちゃダメ!?今一度考えたい飼い主の資質http://otakei.otakuma.net/archives/2016103104.html私も長年、犬を育てるには莫大なお金が掛かる事 を発信し続けてきました。通院記録やパッチの為に購入したものの記録に毎回、医療費明細や値段を記録してきたのは、それを伝えるため。こういう病気になったらいくらくらい掛かるか…とか、実際そうなってみないと解らない部分が大きいから。間違いなく、想像し...
最近、本当に「お留守番できないくん」になっちゃってて(涙)帰ってくると、こんな状態↓なんでパッチの下にあったはずの毛布がトイレに敷かれてるの??(ToT)もうすぐ15歳になろうかという高齢になると、躾も「なぁなぁ」になりがち(^^;今まで禁止してたことをアレコレ解禁したり。(というか、せざるを得なくなったり。)シニアになると、若い頃とは違った”特別な愛おしさ”が湧くものだし、老い先短い身だから…と思うと皆、自...
今回のお話は…【犬育て・暮らし方】についてを中心に。躾で悩まない飼い主さんの方が少ないと思うけど、単純に『我が子だったらどう育てるか?』と置き換えて考える。(0歳児~5歳児までを育てるような感覚で)例えば、煩く泣くからと言って、小石の入った缶で大きな音を出してイヤな感情を植えつける人は居ないだろうし、お漏らししたからと言って、そこに鼻先押し付けて叱らないだろうし、ウルウルした目で見つめるからといっ...
昨日書き忘れたことがあったので、新たに書き留めておきます。(DLCとして得た知識とかではありませんが、一般的な話題なのでDLCコラムに収めます)多くの飼い主さんが、『この子はウチに来て幸せだったんだろうか?』って不安に思う瞬間があると思いますが、そうやって愛犬を思いやれる飼い主さんに飼われた子は、ヤッパリ幸せだと思います。そりゃホントのトコは、聞いてみないと解らないけど…(笑)でもどうか、自信持って接し...
※ DLCとして…というより、私個人の考え方がメインですが 犬との向き合い方の話題なので、DLCコラムに収めます。数ヵ月前から、なんだかパッチが可愛くて可愛くてしょうがない実際は頑固さと強情さが増して、外で地面に張り付かれたりされると、かなりイラッとするけど、それとこれとは別。いや、それも含めかな。もちろん最初から可愛かったけど(笑)なんというか…若い頃とは、また違った感覚で。パッチが老いたのと、自分の経験...
今回、愛犬が入院した訳ですが、そこで改めて感じた事があったので。病院のああいう中に居る姿を見ると、日常でのケージレストの習慣がいかに大事かという事を実感します。でも口で説明しただけじゃ、解ってくれない飼い主さんも多くて家では完全フリー(=自由が犬にとって幸せという考え)のお家も多い。そういう方たちも、恐らく実際にその姿をみたら「普段から慣れさせてあげておけばよかった…」と後悔される場合が多いのでは...
珍しく朝から(笑)都内まで、DLC有資格者向けの実力向上セミナーに行って来ました。講師は、お馴染み三浦先生。先生の講義は5回目くらいかな?約2時間ノンストップの濃いお話・・・気付けばA5ノートにギッシリ、5ページ分DLC向けの直接的な内容を割愛しても、↓これだけ…長くなりましたが、自分の感想を交えつつUPしてみました。なかなか興味深い読み物になってると思うので、犬を飼われてる方もそうでない方も、お時間のある時...
1つ前の【飼い主の選択】の続きです。誤解のないようにもう1つ言いたいのは、 病気になったからと言って、その犬と飼い主さんが必ずしも不幸な訳ではない という事。 はた目には”大変そう”とか”可哀想”に映る闘病生活もその飼い主さんと愛犬にとっては、本人同士にしか解らない何にも代え難い幸せを感じてらっしゃることもきっと多いのでは、と思うから。だから、私は病気のワンコに対して、安易に”可哀想”という言葉を使うのが...
ちょっと重いテーマです。(しかも長いです)ですが、全ての飼い主さんが直面する問題で、とても大切な事だと思うので、余裕のある時に読んで頂ければと思います。去勢・避妊手術の是非は、永遠のテーマというか まぁ、コレが正解というのはないのですが。 やっぱり、私は健康なうちにしてあげて欲しいと思います。 個人的にも、DLCとしても、 やっぱりこれに関しては同じ意見になります。 1つの命を預かった飼い主の責任として ...
犬を室内で飼う人が圧倒的に増えました。最近では、ペットの事を【コンパニオンアニマル】と呼んだりしますが”飼う”というより”家族の一員として生活を共にする”というスタンスの方が増えましたね。犬の性質にもよりますが、人間の社会生活においても、理に適った事だと思います。…に比例して、肥満の犬も増えました(^^:室内にいることで、いつでもオヤツを与えられる環境があるとか、都会で運動量が足りてないとか、家族の意...
2006年、ドッグライフカウンセラー(DLC)の資格を取得した訳ですが、特にそれを生かして積極的に活動している訳でもないし、モチベーションを保つ為にも、もう少し意識して発信して行こうかなぁ、と思った次第です。DLCについては、上記リンクをご覧下さい。そもそも、なぜ資格を取ろうかと思ったかと言うと今までの犬生活の中で(特にネット上で)色々質問されたり、それに対して、微力ながらアドバイスをして差し上げる事も多く...
参宮橋の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されたSES主催【老犬セミナー】に参加してきました。横浜からは、なかなか行きにくく遠路遥々です(^^:前回は淋しい道のりでしたが、興味を持って参加してくれた友人お二方のお蔭で、道中も楽しく過ごせました。ありがとう!!セミナーの内容は、下記の通り。※協会のHPにも、当日のセミナーレポが画像付きでUPされています。 1.『備えあれば…の老犬生活』~老犬との...
セミナーで興味深かった話、その2。犬雑誌。何誌か忘れましたが、現在かなりの数の月刊誌が発行されています。このペットブームですから、さぞかし売れているのだろうと思いきや…実はそうでもないらしいです(^^:何故でしょう。犬雑誌には、毎月テーマを決めて【問題行動の克服の仕方】がQ&A式で特集されていたりします。専門家のアドバイスや、矯正実践中の写真付きで解り易く。同じ問題行動に悩む飼い主さん達は、思わず買っ...
セミナーより、興味深かった話を抜粋。NYのセントラルパークでノーリードの犬と寛ぐ飼い主の映像を目にした事のある方も多いかと思います。いかにも「さすがアメリカ☆躾が完璧な犬ばかり!」というイメージ。が、こうした過ごし方をしている犬の陰に、アメリカで殺処分される犬は、実に日本の約60倍。(日本では年間11万頭が殺処分されています)単純に比べる事は出来ませんが、これはアメリカの法整備が”進みすぎている”のも...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。