スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中医学治療~7回目~

 27,2008 00:00
下痢は、止瀉剤注射と整腸剤で、よくなった様子。
ただ、食べてる量が少ないのと便秘気味なので、あまり確認できず(^^:

今日は、元々鍼はやらない予定だったみたい。
前日にも下痢があり、急遽病院に行ったので、その報告をしたら
下痢の話(止瀉剤とか抗生剤とか)を色々と。
もし、また暫くして下痢が起こった場合、食べ物を変更して貰うかも、と。
これは主治医でも言われたことがあるけど、今まで食べてた物が平気だったから、
ずっと平気という訳ではなく、ある日突然合わなくなる場合もあるという事で。
今回の1週間置きの下痢は、原因が判らないからなぁ。

それから、この3週間の経過報告。
先生も、前回鍼の直後から掻きまくってるパッチを見てたので
「あ~ダメかなぁ?」と思ってたそうだ(^^:
この3週間が、一番痒みが酷かった…。

漢方薬は、下痢で中断してしまっている形なんだけど、
やっぱり【腎】のお薬は、単一の原料で作られてるので
下痢を起こす可能性は低い事と、よくよく聞いてみると
パッチの症状にはやっぱり試してみたいお薬なので
お腹が治ったら、また【腎】を、今度は少量から試してみる事に。
柴胡丸も、同じく継続。

あと、顔をいつも凄く痒がっているので、
中医学的に顔が痒いというのは何かあるのか?と聞いてみたら
部位として”顔”が、という事は特にないが、
暖かい空気が上に上がるのと同じように、気(=熱気)が
上に上がって、首から上に熱が溜まる子もいる、とのこと。(人間でも同じ)

■覚え書き■ 体重9.50kg
診察料 ¥300
漢方薬(C/柴胡丸)@60×126=¥7,560
▲アニコム(-50%) -¥3,930(+税¥196) 計¥4,126-
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。