スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中医学治療~9回目~

 10,2008 00:00
パッチの皮膚、見た目の状態以上に掻いてるので、あたしの中ではサイアク(>_<)
12月に入ってから、さらに酷くなったような気がします…がーん
(この1ヵ月、効果が感じられなくなったステロイドは全く服用せず。
外用ステロイドのみで対応)
で、実はこの日の朝、パッチが急にまた下痢に。(粘液便の混ざった水様便)
食べ物も、いつものフードとアキレス1本しか食べてないので、原因不明。
室内トイレで1回、外で1回出して、出し切った感があったので
大丈夫かな~と思いつつ、車に乗せ病院へ。 (※翌朝にはすっかり回復してました)

最近、色々とタイミング悪い事とか、思うように行かない事とか
1つ1つは些細な事なのですが、そういうストレスが重なって
この時点ですでにかなり疲れモードたらん

今日も脈診と話のみ。特に説明がないので、どうなのか不明。
皮膚とは別に、やっぱり後脚の筋肉がペラペラなのが気になるので
一度血液検査をして貰った方がいいと。
体重は前回と比べて9.60→9.45なので、さほど急に落ちている訳ではないけど、
(↑翌日、この体重がどうやら違うことが判明。汗)
腫瘍とか、あとは甲状腺の病気とかクッシングとか(どちらもホルモン系)
無いかどうかの検査をし、皮膚の治療だけに専念していいのか、
他に疾患があるのなら、それも視野に入れて治療を進めた方がいいので、という事で。
一生懸命耳を傾けても理解不能な話が多い中、その辺の現実的な話は理解出来たぞ(笑)

急に不安になるような事を言われたけど、 「そういう病気だと、大抵元気も食欲も
一緒に落ちてくるので…。あくまでも、皮膚の治療に専念して
いいのかどうかの確認のつもりで。」との事。

いつもコッチが喋る隙を与えてくれないのだけど、とにかくこの3週間で
今が一番酷いと訴えた。 診察室でも30分間ピーピー鳴きながら
ずーーーっと掻きっぱなし。 さすがに可哀想…涙
でも今の状態では、あたしはひたすら処方された薬を与えることしか出来ません。

今日の処方は、前回と同じ柴胡丸を減らして1日2丸、
逆に消風丸を増やして1日15丸。
3週間後は年末に掛かってしまうので、その前に血液検査の結果や
パッチの状態をメールで報告し、次の処方を送って貰う事に。
その時は、抗生物質(ドルセファン)を処方する予定との事。

■覚え書き■ 体重 9.45kg
診察料  ¥300
柴胡丸(C)@60×42=¥2,520
消風丸(H)@20×315=¥6,300
アニコム(-50%)▲4,560(+税228) 計¥4,788-
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。