スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】歓喜の歌

 22,2008 03:29
久々に映画レポです。
公開時から観たかった映画【歓喜の歌】
結局観に行けなかったけど、早くも日本映画専門チャンネルに登場!

1222kanki1.jpg

好きな俳優さんは、昔から小林薫さんと安田成美さん。
なんと奇遇にも、そのお二人がメインで出演という事で期待度も大矢印でした。
感想は…期待通りというか、それ以上に良かったアップロードファイルお気に入りの作品が増えた感じ(^^)
テイストとしては、「フラガール」とか「スウィング・ガールズ」とかそんな感じかな。
その系統の映画がお好きな人は、確実に楽しめると思います♪

1時間50分くらいの、比較的長めの映画だと思うんですが
「無駄なところがない」「テンポが良い」ので
長さは全く感じさせず、あっという間の2時間。
ママさんコーラスのメンバーそれぞれに人生があって、問題を抱えてて…。
そんな背景も程よく描かれてて解り易かったし。
全体的に、”スマートなセンスの良さ”が感じられた映画でした。
例えば、個性の強い女優さんを、いかにもな感じで前面に出すのではなく、
非常に控えめな起用の仕方をしてるトコとか
安田成美さんが、いつも前向きでどんな局面も軽やかに乗り越えていく様子は
彼女のサラッとした可愛らしさを十二分に感じさせるものでした。
(ちなみに監督は『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
『さよなら、クロ』等の松岡錠司監督)

そして主役から脇役、チョイ役に至るまで、
キャスティングがとっても素晴らしかったと思いますグッ
それぞれの魅力が存分に引き出されているというか。
特に印象的だったのは、光石研さんかなー。
あと、安田さん側のコーラスメンバーで、平澤由美さんという女優さんが
「ダニーボーイ」という曲でソロを歌うシーンがあるんだけど、その歌唱力にビックリ!
素晴らし過ぎてウルッときましたうるっ
キャストに名前の載ってない方だったので検索してみたら、
ミス・サイゴン(ジジ役)に出演されてた方なんですね~。
録画しながら観たので、もう一度観たいシーンです!

小林さんて主演のイメージがなく、ましてやコメディのイメージなんて
全くなかったんですが(笑)この作品見て、やっぱこの人凄いな~と。
ますます好きになりましたheart03
演技力も素晴らしいけど、存在感という方がしっくりくるかも。
それも主張する存在感じゃなくて、”さりげない存在感。”
実際に居そうな(爆)市のダメダメ職員からの頼もしい変貌振り、
切羽詰ってるんだけど、どこかのほほんとした雰囲気がなんとも♪
コメディの演技って、多分役者さんのセンスに任される部分が大きいと思うんですが
あまりにも小林さんの演技が面白くて、監督が笑っちゃってNG出したことが
何度もあったそうです(笑)

とても面白かったので、感想が長くなりました(^^ゞ
早く地上波でも放送して欲しいな。
興味を持たれた方、その時この日記を覚えてたらぜひ観てみてくださいね~☆

歓喜の歌 [DVD]

1222kanki2.jpg

《監督》松岡錠司
《キャスト》小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、安田成美、田中哲司
      藤田弓子、光石研、筒井道隆、笹野高史、塩見三省、渡辺美佐子

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。