【DLCコラム】老犬との暮らしに思う。

 29,2009 17:18

※ DLCとして…というより、私個人の考え方がメインですが
犬との向き合い方の話題なので、DLCコラムに収めます。

数ヵ月前から、なんだかパッチが可愛くて可愛くてしょうがないあはは汗とか

実際は頑固さと強情さが増して、外で地面に
張り付かれたりされると、かなりイラッ怒とするけど、
それとこれとは別。いや、それも含めかな。
もちろん最初から可愛かったけど(笑)
なんというか…若い頃とは、また違った感覚で。
パッチが老いたのと、自分の経験が増えて
飼い主としてある程度成長したのと、きっと両方だと思う。


まず、パッチに対する私の感覚を書いておきますね。
旧いお付き合いの方はご存知だと思うけど、
犬を擬人化するのは好きじゃないです。
あくまでも、イヌはイヌ。なので、当然”子供代わり”と思った事もないし
(それが良いとか悪いとかじゃなくて、あくまでも私は、です。笑)
かけがえの無い大切な家族ではあるけど、
それ以上でも以下でもないというか。…だって犬だもん(^∇^;)
生活も、何より犬最優先ではないです。人間の生活あってこそなので、
人間の生活に合わせさせる事が、結果的に犬のストレス軽減に繋がる
と思ってます。飼うという表現が好きではないけど、
言うならば【飼っても飼われるな】て感じです(笑)

”以心伝心”&”一心同体”みたいな飼い主さんとワンコも多いし、
それも素敵だと思うけど、私はそれより、ヒトとイヌとの距離を楽しみたい方です。
ヒトと親しく交流できる動物として通じ合える部分も多くあれど、
どこまで行っても、解らないから面白いビックリ2みたいな(・m・)。
そんなスタンスです。


私は常々、重要なのは「どのくらい長く生きたか」ではなく
「どんな一生を送ったか」だと思ってるし、人にもそう伝えているけど、
そう意識して一日一日、濃い毎日を送っていると、
結果として長生きすれば、濃い想い出が蓄積されていく訳で…。
やっぱり長い年月を過ごせば過ごすほど、愛おしさも増すというものです。

これも前から言い続けてますが、常に
【明日死ぬかもしれない】と意識しながら過ごしてます。
なるべく、毎日その言葉を思い出すようにして。
元気なのに、わざわざ「死」を意識する事を”醒めてる”とか
”ネガティブ”とか嫌悪感を感じる人もいるかもしれないけど、私にとっては逆。
これから起こりうる可能性や、現実を冷静に見つめつつ、
心構えを持って生活した方が、より充実した生活が送れると思うから。

もちろん、「充実」=旅行とかお出かけとかの「イベント」だけではないです。
今日みたいに、雨で散歩に行かなくてもベタベタしなくても、
触ろうとして、物凄いスピードで後ずさりダッシュダッシュダッシュされても(爆)
撫でてる最中にため息つかれても、常に意識する事。
充実って、そういう事だと思ってます。
無意識に過ごしてしまった時間って、後々後悔してしまいそうな気がして。

3月から心臓の薬も飲んでるけど、
毎晩食後に「デザートだよ~♪笑い。」と呼んで
オヤツと全く同じように、SIT&STAYをさせてから食べさせます。
食の亡者パッチは、それだけで目がキラキラキラキラ目キラキラ
「ヨシビックリ2」の一言を待って待って、喜んで喰いつきます。
6mmの薬1粒を、です(笑)
多分、フードに混ぜちゃってもいいんでしょうけど、
こうやってちょっと工夫するだけで、パッチにとって
「夕飯後に、さらに食べられるheart03」という楽しみが増えるんです。
毎日薬を飲まなきゃいけない、というのは決して嬉しい事じゃ
ないかもしれないけど、私の気持ち次第で、
パッチにとって毎日の楽しい時間を増やしてあげられる。
些細な事だけど、こういうのって、自分にとっても充実を感じる時なんだなーあはは

私は犬と暮らすのが初めてだから、老いて行く愛犬に対する
心情の変化とかも、勿論初めての経験で…
良い事も悪い事も、今凄く楽しんでる感じ。
だから、先日の腫瘍が悪性と解ったとき、今までパッチが
大病をしなかったせいか、周りの方の方が
ショックを受けてしまう事が多くて。(^^:
「悪性だなんて…ショックですね 涙 」って言われたりしたけど、
実は…その方がピンと来なくて( ̄∇ ̄;)。いやもちろん残念ではあったけど
「あー悪性かー たらん じゃあどうするのが一番いいか考えないと。」
と思っただけ。ホントそれだけ。
だって悪性なのは想定内だったし、それを改めて悲しんでも仕方ない。
私、なんか感覚ヘンなのかな?とか、これって自分に対しても
そうなんだろうか?とか思ったり 汗とか(多分自分は違うんだろうなー(^^:)

だって、この年まで手術が必要になるような病気に
掛からなかった事自体が、とてもラッキーだと思ってたし、
ビーグルの好発性疾患なんかも考えると
いつ何が来てもおかしくないな、と思ってたのでね。
ショックとか…殆どなかったんです。


感覚が違う、で思い出したので、追記 memo
18日、11歳の誕生日の3日位前、私がパッチを撫でながら、何気なく
『早く誕生日来ないかな~♪ あはは』ってつぶやいたんです。そしたらダンナが
『えーダメだよ!なるべくゆっくり年取らないと!!』
って言ったんですね。

その時、なんか”はっアップロードファイル”としました。
老いる事に対する感覚が違うんだ、と。
私は、早く(って言ったらおかしいかもしれないけど)
ご長寿おじいちゃんになって欲しいなーって気持ちがあって。
そういうパッチを見るのが楽しみっていうのかな。ワクワクするんです。
それが↑に書いた【老いを楽しんでる】って感覚なのかも。
ダンナは逆なんですね。
でもダンナのような感覚の人が、きっと多いんじゃないかな。


病気もボチボチ出てきたけど、年を取れば仕方のない事だし、
老いから目を背けるんではなく、いかに早く変化に気付いてあげられるか、
その時に出来る最良の選択をしてあげるか、
QOLを維持してあげられるかだと思う。

それに、病気は悪い事ばかりじゃない(^^)

今現在、パッチが辛い治療をしている訳じゃないし、悲しむ事は何も無い。
あとどのくらい一緒に過ごせるか解らないんだもん。
11年もこういう経験をさせてくれてるパッチビーグル1に感謝しつつ
なるべく楽しまないとね~ビーグル(しっぽ)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 7

2009.05.29
Fri
23:29

花ママ #nbsTNyMo

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

うふふ、分かるよ...パチママの考えてる事。

>かけがえの無い大切な家族ではあるけど、
>それ以上でも以下でもないというか。
...とか

>生活も、何より犬最優先ではないです。
>人間の生活あってこそなので、
...とか。

ご存知の様に我が家は毎年、海外に行くじゃない?
前にビー友さんに『何で花ちゃんを置いて1週間も旅行とか行けるの?』
って感じの事言われたけど、その時
『それが花ママの趣味だから...。』って思った。
1年に1回海外旅行する為に働いている様なところもあるし(笑)
何より『花ちんがいるから海外旅行も出来ない!』って
思う方が花ちんに失礼な気がするのよ。

それと毎週末花ちんとお出掛けするのも
花家的には???って感じかな?
花パパが不規則な仕事してるってのもあるし
忙しい花パパを無理に早起きさせて
渋滞にハマる様なお出掛けするのも
なんか違う気がするしね...。

あ~パチママが言ってくれてスッキリしたよ!
.+:。(*'ー'*)ノ~~ Thank You♪☆・゚:+:゚

でも時々『花ちんはうちの子になって幸せなんだろうか?』と
弱気になったりもするけどね。

長文ごめんね...m(_ _)m

編集 | 返信 | 
2009.05.29
Fri
23:30

ロビン #Q02d7fDQ

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

なるほど~と思いながら読ませていただきました。
私も犬は犬だと思っています。
なのでやっぱり人間中心の生活です。

来夢は夜寝るときはケージの中です。
何年か前までは来夢はリビングのケージで寝て、私たちは2階の寝室でした。
今は、来夢も年を重ねたので夜中に何かあっても気付いてあげられないと困ると思い私たちの寝室のケージの中で寝ます。
一緒のお布団で寝る人も多いですが我が家では人間のお蒲団の中には絶対に入れません。

小さい時からずっとそうしてきたので来夢もケージの中が一番安心するみたいです。

来夢は肥満細胞腫を切除した時に1年以内の生存率が50%と言われ、その後の悪性腫瘍の時も同じように言われてきたので11歳まで生きれると思っていませんでした。
だから、11歳の来夢と一緒にいられることが奇跡に近くて~
年を重ねるごとに来年のお誕生日もケーキ食べさせてあげられるのかな~?なんて。

私にとって来夢は最初で最後の犬だと思っています。
来夢に出会えたことはほんとに幸せなことだと思っているし、私にとって来夢以上いい犬はいないと思っているので・・・

いつか来るその時まで毎日を大切に、来夢との生活を楽しみたいと思います。

編集 | 返信 | 
2009.05.30
Sat
00:36

パチママ #U7feGSno

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

■花ママ
ふふふ。さすが長い付き合いだー。
なんだか上手く伝わるだろうか??と思ったけど解って貰えて嬉しいよ~!

そうそう。旅行の話はしたことなかったけど、
毎年海外旅行をちゃんと楽しめてるの見てて、
花家の犬に対するスタンスも、きっと似た所が
あるんだろうなと感じてたよ。
お留守番も安心出来るところをちゃんと選んであげてるし
花ちんも楽しく過ごせるようだしね。全く問題ないと思うよ~。

花ちんに失礼って凄く解る。犬が居るから、っていう理由で
アレもできない、コレも我慢っていうのは
本当に人生楽しんでるって事ではないような気がするし
せっかく迎えた花ちんに、かえって失礼だよね。
犬の為に無理するんではなく(それが楽しいと感じてたとしてもね)
あくまでも人間の生活主体の中で、自然体で生活するっていうのが
あたしにとっても理想だな。

こういう事って、堂々と打ち明けられなかったりするよね。
どう話しても、本意が伝わらなかったり、
基本的に考え方が違うと、反感持たれてしまうかもしれないしさ。
スッキリした?(^m^)良かったー♪♪

「うちの子で幸せなのかな?」って皆不安になるよね。
でも不安になるのは、いくら考えても答えが解らないからなんだよね(笑)
でもそうやってペットの事を思いやってあげるようなお家の子は、
あたしはきっと皆幸せな子たちだと思うよー。

■ロビンさん
あー、パッチも3歳くらいまでは、ずっと1階のハウスでした。
ハウスが一番安心出来る場所になって欲しかったので、
フリーにしてても自分からハウスに入って寝たりするのを確認して、
ハウス寝はしてもしなくてもいい事にしたんですよね~。
ロビンさんおっしゃるように、今は目の届くところにいるので
夜中の異変にも気付けるし。年を取った今は、それで良かったと思います。

来夢くんは病気が多かった分、ロビンさんご一家は
元気で居られる事の喜びを、人一倍感じてらっしゃるでしょうね!
最初で最後の犬…実は、お友達とちょっと前にそんな話をしました。
こういう感覚は、誰にでも解って貰える訳じゃないし、
多分あたしになら解って貰えると思って、って。嬉しかったです。
そのくらい、あたしも同じ気持ちなんです(^^ゞ
どの子も飼えば可愛いよってよく言うけど、そういう簡単な事じゃなくて…
本当に本当に、あたしたちにとってこれ以上のない、
特別な子たちなんですよね。

編集 | 返信 | 
2009.05.30
Sat
11:45

しゅうママ #anWdi7Gw

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

うんうんって頷きながら、読ませてもらいましたぁ~

私は自分が年を取っているから
犬との別れも何度も経験したし・・・
いずれしゅう太とも、って常に思うのよ。
そう考えると、とてつもなく寂しくなるけど~
老犬って云われる年になって
ますます愛おしさが増した気がするわ。

でも犬は犬、人間じゃないから可愛いのよね。
一緒に生きたことが、奇跡のようにも思えるし
出会えて良かった、ってつくづく思うわ。
今は、しゅう太より長生きしてあげないと可哀相だな、って・・・

編集 | 返信 | 
2009.05.31
Sun
23:06

パチママ #U7feGSno

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

■しゅうママさん
長文読んでいただいてありがとうございました!

別れの淋しさを実感されてご存知だからこそ…の感情も
大きいのでしょうね。
でも本当に、やっぱり長い年月を一緒に過ごせば過ごすほど
愛おしさは増していきますよね(^^)
そういう経験が出来るのって、幸せな事だな~と思います!
ホント、出逢った事自体運命的な事ですしね♪

そうそう、犬より長生きしないとですよね(^^:
こればっかりは、若いとか若くないとか関係ないし…。
あたしも何が怖いって、それが一番怖いです(汗)

編集 | 返信 | 
2009.06.01
Mon
13:22

ニコ #0DW/rr8Y

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

「犬は犬!人間は人間!」
一心同体なニコイチですが、実はこの言葉理解出来ます!(笑)
犬は犬として飼ってあげた方が犬にとっても幸せなんだって。
専門学生時代に毎日学校の図書館に通って読み漁っていた本にそう書いてありました。
犬って人間とは習性も違う。きっと何が幸せかも違うんだと思います。
そうはわかりながらも、やっぱり子供として飼っちゃってますね(笑)
イッチンには余計な負担もかけちゃっているかもしれません。。。
可愛くてしょうがないとき、ありますねっ♪
イッチンも最近そうです!
でも、ムカムカdayも未だにあります。

私も同じような記事を以前に書いたことがあります。
イッチンの老後を楽しみにしてる的な。
介護するときが来ても楽しんでやりたいですね。
あと、病気のことも受け止めるのに時間を掛けるより、じゃあどうすればいい?どう治療していこう?に時間を掛けたいみたいな。
犬って人間より強いんですよね。
例えば断脚手術を受けた後でも足がないことに落ち込んだりせず、痛みがなくなったことで走り回れる喜びを感じれる動物なんです!
人間もいっぱい見習わないといけないとこ、ありますよね~!!
なんかパチママさんと語り合いたいぐらいです(笑)

編集 | 返信 | 
2009.06.03
Wed
00:34

パチママ #U7feGSno

URL

Re: 老犬との暮らしに思う。(長文です)

■ニコさん
>犬は犬として飼ってあげた方が犬にとっても幸せ

そうなんですよね~。
勿論飼い主が幸せを感じるのも大切だけど、
それは、あくまでも犬の幸せありきで!

やっぱりニコさんも老後楽しみですか♪
なかなか少数派のようなので、嬉しいです~(笑)
ホント、ニコさんが書いてくれてる事そのまま!
人間の感覚で「可哀想」なんて思うのは、
淡々と現実を受け止めて、一生懸命それに順応して行こうと
頑張ってる犬に失礼だったりもすると思うんです。
そういう感覚を、出来る限り理解してあげたいですよね。

ふふふ。きっとこういう感覚が似てると、話が合うと思います。
語り合いたいですね~~(^m^)

編集 | 返信 | 

Latest Posts