一ヵ月検診&八重紫陽花

 08,2009 00:00
術後一ヵ月の検診に行って来ました。検査は、血液検査・胸部レントゲン&エコー。
結果は、肺も綺麗で転移もなく、全て異常なしで、一ヵ月目はクリアグッ

パッチは昔から、家庭犬としてはコレステロール値が低めなんだけど
(家庭犬は高くなりがちで、200UP矢印の子も多いそうです)
最近ダイエット中だったせいか、3週間前の157→132と、一段と下がってた。
(※イヌの参考正常値は100~265mg/gl)

0607data.jpg

あたしが「大丈夫な咳」と「心疾患による咳」の区別が付かないので聞いてみたけど、
パッチはお薬も飲んでるし、預かり中にも咳などは無く
今、心疾患による咳が出るような状態ではない様子。
時々出る可能性として、レントゲンで見て多少気になるのが、気管虚脱気味である事。
喉の一部が狭くなってしまう症状なんだけど、確かに少し狭い部分があるのを確認。
喉の上↑Oが筋肉、下↓Bが軟骨なんだけど、これも老化現象の一つで
筋肉が緩んで下がって来てしまう事で狭くなるらしい。
まぁでもこれは、酷くなれば手術だけど、今は特に心配ない程度。

心臓の為にも気管の為にも、よくないのが肥満
どちらの為にも、今くらいの体重をキープするのが良いと思う、との事でした。
動物の場合、やっぱり「太めより細め」がベストですね。
まぁ、人も動物も、程ほどが一番という事で。(笑)

説明と支払いを終えて、待合室に抱かれて連れてこられたパッチは、見るからに

寝起き

の状態で(笑)ぼけーーっとしてました(-m-)
されるがままに服を着せられ、リードを付けられても
まだぼーーーっとしてるし。くるまに乗ってからもアクビ連発(笑)
まぁ、これだけ病院で寝られるなら安心ですあはは

■覚え書き■ 体重 9.64kg
検血料          ¥8,000
X線料(2枚)      ¥4,500
超音波検査      ¥5,000
入院料(半日)     ¥1,500
爪切り・肛門腺絞り  無料
△アニコム       △¥9,500   計 ¥9,500-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、ウチの杏。
枝を切ったりしたため、ここ2年は収穫無しだったのですが、
今年は大きな実が生っています。でも上手く収穫出来るかなぁ??(^^:

0607anzu.jpg

こちらはお散歩コースの紫陽花あじさい
ブルーのは八重のガクアジサイで、ここ数年人気の「隅田の花火」という品種のようです。
(「墨田」なのか「隅田」なのかネットで検索しても不明。
隅田川の花火からついた名前のようなので、隅田が正解なのかな??)
初めて見ましたが、なんか繊細な感じがして素敵キラキラ
普通の紫陽花も可愛いけど、どうもガクアジサイに惹かれてしまいます(*^^*)

0607gaku_blue.jpg
0607gaku_pink.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts