スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界柔道

 29,2009 00:00
女子柔道の金メダルメダルリレー、凄いなぁ( ^^)/ """"パチパチ
48kg級の福見選手、52kg級の中村選手、63kg級の上野(順)選手。
女子は、若い選手もちゃんと結果を残していて、
世代交代も上手く行きそうな感じがしますね。

特に、今日の上野順恵選手は観ていて爽快だったーうっきうきな顔
迷いのない、オール一本勝ちでの優勝王冠
解説の阿武さんもおっしゃってましたが、100点満点に見えました。
レスリングのように、足を取ってくる技を得意とする海外選手が多いですが、
しっかり組んでの足技が見事に決まり…そんなの寄せ付けないオーラがありましたキラキラ

同じ階級で代表を続けてきた谷本選手も、いつも
「一本を取る柔道」に拘り続けてきましたが、
悔しい思いをしてきた上野選手も、見事にそんな柔道を見せてくれました!
「一本が取れない」と言われてきた選手が…ここまで変われるものなんだなぁ。

北京五輪後にルール改正があり、効果が廃止された代わりに
1度の指導で勝負が決まってしまわないように
(↑コレは素人が観ててもなんだかねーなルールでしたよね)
指導2回で、相手の有効ポイントが入るようになりました。
また、場内にどちらかの足が入ってる間に掛けられた技は、
一連の動作の中であれば場外で決まった場合も、ポイントに。
この辺りのルールが変わったことで、北京の時に比べたら
観ていても解り易く、納得出来るジャッジが多くなった気がします。
…これもまた変わっていくのかしら?(^^:

それはそうと、男子の方は残念な結果が多いですね…(汗)
今回、20代後半~30代前半の選手が多く代表で出場してるようですが
下の選手は育ってきてるのかなさとと-汗
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。