スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録

 17,2010 00:00
30℃予報の暑い日でしたが、続きの予報だったので通院DAY
パッチはもちろんカート。風に吹かれて景色を眺めながらラクラク移動。
押してるあたしは…(;´д`)ゞ

今回は、月に一度のエナカルド(心臓の薬)処方DAY。
=アニコムを使う日なので、皮膚用の服用ステロイド&ローションも
一緒に処方して貰いました。耳掃除もね。アレもコレも半額(笑)
そして薬袋が3袋も。あぁ、おじいちゃん!(爆)

0618kusuri.jpg

体重は8.94kg。
老犬になると、筋量も減ってくるし、体重が落ちるのは自然な事と思ってたし、
人にもそう言ってたんだけど、最近あまりにも会う人に(ほぼ100%の確率で(^^:)
「小さくなったね~~」と驚かれるので、院長に
「MAXの時よりも1kgくらい落ちてるんですよねー」と言ったら
「いや、この年だと、このくらいの減りは正常ですよ
むしろこのくらい減ってくれた方がいいです。逆に増える方が余り良くないですね~」
と言われ、やっぱ普通というか、むしろ良い事なんだと一安心(^^)
余り良くないというのは、言うまでもないけど、シニアになってからの体重増加は
心臓や足腰に負担が掛かるばかりで、良い事ないですからね
特にパッチの場合、心疾患が出ているので、肥満は絶対NG

聴診後、「心音もいいし、元気そうだねー」と言われました(^^)
ちなみにパッチは、調子が良かろうと悪かろうと、診察台ではいつも

口を真一文字に結んで薄目(爆)という

緊張モードなので、少なくとも”元気いっぱい♪”という姿ではないのですが
それでも”調子が良さそう”とか”具合悪そう”とか感じ取ってもらえるのは
やっぱり永く診て貰ってる先生だからこそ、と思う。
用途によって病院を使い分けてる人も多いし、それもアリだと思うけど
”トータルでお任せ出来る主治医の大切さ”というのは、
年を取れば取るほど実感するような。
羨ましいなー、パッチ。あたしは掛かりつけ医すらないもん(^^:

皮膚の方は、最近急に湿度も気温も上がってきたのと共に
カイカイも酷くなってきました(特に手足・喉)

0617pa_teasi.jpg0617pa_teasi2.jpg

ここ暫く、家でも裸で過ごせていたんですが、かなり掻き出してきたので
室内でも服着用を再開。
院長からは「対応としては、アトピカ(アトピー専門薬)などもあるんですが
アトピカは毎日続けなくてはいけないし、酷い時だけ薬を使いたいのであれば、
今まで通り、ステロイドの頓服が良いと思う」との事。
ただ、お腹などはまだ綺麗なので、いつものプレドニン(オレンジ)ではなく
少し弱めの、セレスタミン(白)の方が10錠処方されました。
ローションは結構効果があって、意外とローションで乗り切れる事も結構あるので
ローションも1本。

待合室でもやっぱり緊張(笑)
0617pa_west2.jpg0617pa_west1.jpg

■覚え書き■ 体重 8.94kg
エナカルド(30日分)   ¥12,000
セレスタミン(10錠)    ¥ 1,500
エクラーローション    ¥ 2,000
外耳処置          ¥ 1,500  小計 ¥17,500-
△アニコム         △ 8,500   計 ¥ 8,500-
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。