「思っても、言わない」

 10,2010 00:00
最近、複数の友人達との会話の中で、似たような事を感じたのでφ(._.)メモ。
※あくまでも自論なのでえー?!と思う方はスルーして下さいね。

なんか…思った事を何でも口に出してしまったり、
それを仕方ないとか、自分はそういう人間だから、と
開き直ってる人も多いけど、『思っても、言わない』っていうのは
大人として、相手に対する思いやりでもあると思うんですよね。
勿論、思うのは自由だけど(笑)
それが出来ないのは、悪気はないだのなんだの、正当化しようとしても
やっぱり思いやりに欠ける行為には違いないと思う

「言わずに後悔するなら、言って後悔した方がいい」
って主義の人も多いですが(笑)でも、それは自分がスッキリするため
=要は自分の為であって、結局、言われる相手の事を考えてない
自己中行動な気がするな。
結果的に、それが相手のためになる事もあるだろうけど
あくまでも結果論だし。

言うにしても、「言い方」ひとつで受け取り方も全然違う。
例えば、まず相手を認めた上で、自分の考えを言うのと、
相手を否定してから言うのとでは、大違い。
それに「余計な一言」があるか無いか。これも大違い。
結構、余計な一言を言ってしまう事って、誰にでも多いような。
実際、コレで嫌な思いをする事って多い…(汗)
気をつけるようにはしてるけど、自分も無意識のうちに
やってしまってるかもしれないな

自分の場合は「あの時の感情で言ってしまわなくて良かった」と
後々思うことが圧倒的に多いし、実際、ちょっと時間が経って改めて考えてみると
少しは相手の気持ちも理解出来るようになってたりする事もあるのよね(^^ゞ
それは、時間が経つ事で、相手の気持ちも理解しようとする
”心の余裕”が出来るからだと思うけど。

言わずに心に留めておく事で、モヤってしまう事も勿論多いけど
不用意に言ってしまって相手を傷つけるよりは、ずっとマシと思う。
そういう時は、その人の尊敬できる部分とか、自分が持ってない
良い部分を思い出すようにしたりね。

やっぱりお付き合いする上で、相手に対して尊敬の念を忘れないというのは、
こういう時のためにも、凄く大切な事だなー、と。

その上で、言うべきと判断した時は言いますけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts