13/5/6 Mon. 飲水量チェック、ふたたび。

 06,2013 00:00
本日2本目の日記。

最近、また何となく飲水量が増えている感じが。(ダンナも同感)
気付くと(朝イチとか)水の器がカラになってたりするので。

昨晩も、深夜にトイレで割りと多めで色も薄めのオシッコがしてあったのに、
朝も普通に出てたし(15秒程度)、やはり結構飲んではいる。
腎疾患がある場合は「飲むから出る量が増える」のではなく
「腎機能の低下により、尿量が増えるので飲む」と考えるべきのようです。

半年前にも気になって、飲水量チェック。(当時の日記
1ヵ月間計測しましたが、その時は平均315.5ml。思った程飲んで無かった事が判明。
毎年、ファンヒーターを使い出す時期に一時的に増えるので、そのせいだったのかも。
その後、飲水量は計測しませんでしたが、特に多飲が気になる事はありませんでした。

青字→飲水量、P→プレドニン服用日
RSCN9275_ss.jpg

5/16(木)に、預かりの定期健診をお願いする予定なので、
それまでの10日間、再び飲水量チェックをすることに。
飲水量って、その日の気候とか、運動量とか、食べたものとか、ストレスとか
家に居る時間の長さとかに、かなり左右されるので、本当はもっと長くデータを取ってから
検査に入りたかったんだけど・・・まぁ、10日間でもやらないよりは
その結果によって、怪しければ重点的に診てもらえるしね。
尿検査用のスポイトも前回貰ってあるし

パッチくらいのサイズまでなら、500mlのペットボトル
(もっと飲んでいる様子ならば1Lのペットボトル )に目盛を記入し水を入れ、
そこから継ぎ足す→24時間毎に、ボトル&器に残った量をチェックし
飲んだ量を計測します。今回は朝7時で区切る事にしました。
(右側の目盛を先に記入したんですが、後から左の目盛の方が
便利な事に気付いて書き足しました

DSCN9910_ss.jpg

肝心な【多飲多尿の目安】ですが・・・
検索すると、獣医さんやペットサイトによって色々なのよね

■体重1kgあたり100ml以上(標準量は40~60m、30~50ml、40~60mlなど)
■体重(g)×5%=標準量
■通常量の2倍、または3倍以上

などなど。
ちなみに主治医には、パッチの体重だと450~500ml以上が多飲の目安と言われています。
なので↑の平均でもある1kgあたり50ml以上が通常量の目安と考えればいいかな。
パッチは約9kgなので、通常量の目安は360~450ml。そして900ml以上だと明らかな多飲
その中間はグレーゾーンてことか。

あと、前回の検診で言われたのが

『多飲の場合は、本当に異常な量を飲むので
明らかに解ります。』


という事。それを思うとビミョーな感じではありますが、何しろ年が年なので、
いつ何があってもおかしくないのと、腎疾患は非常に解り難く
目に見えて解る症状が出ている頃には、すでに疾患が進んでいる可能性が大きい。
そして、失われた腎機能が回復する事はないので、早めの対応は必須
いかに残された機能をキープしていくか、進行を遅らせるか、という対応になります。

パッチの場合、純血種であるにも関わらず、この年で老年性の心疾患、
しかも一番弱いお薬のみで済んでいるのが奇跡的だと思っているので・・・
いろいろ疑って掛かりますよ(笑)

今日は、朝7時からで・・・すでにペットボトルはカラ( ̄∇ ̄;)
器にもほんの少ししか残っていないので、今日は500mlを飲みきってしまいそうです
今日はトイレで3回外に出た以外は家にいたのですが、家に居る時間が長い日は
飲水量も多くなる傾向があります。(←半年前の傾向により判明)

まぁ、とりあえずこんな感じで、10日間続けてみます

特に問題なくても【通常の飲水量】を知っておくのは、こういう時にとても役に立つ
と思うので、特に問題ない時に1週間~10日くらいでも測っておくのは、
とても意味があるのでおススメしますちょっとメンドクサイけど(^^ゞ

特に、多頭飼いの場合
1つの器を共有している場合が殆どだと思うので、こういう時に計測するのが困難
みんなどうしてるのかなぁ??と思って検索してみたんだけど・・・
コレと言って、実用的な計測方法は見つかりませんでしたヾ(´▽`;)ゝ
多頭飼いのマイミクさんも多いので、経験のある方、何かあれば是非コメントお願いします

《参考》多飲多尿の症状から疑われる病気
※( )内は、多飲多尿以外の症状
1.副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)(食欲増進・腹部膨満・左右対称の脱毛)
2.副腎皮質機能低下症(アジソン病)(食欲減退・嘔吐・下痢・体重減少)
3.慢性腎不全(元気・食欲の低下・嘔吐・下痢・貧血・動脈性高血圧)
5.初期の急性腎不全(食欲減退・嘔吐・下痢・脱水)
6.腎盂腎炎(元気、食欲減退・発熱・尿が濁る、匂いが強くなる)
7.糖尿病(体重減少(食べても痩せる)・嘔吐・下痢・神経障害)
8.高カルシウム血症(神経症状・筋肉の異常・痙攣発作・チック)
9.肝不全(食欲不振・体重減少・嘔吐・下痢・皮膚、白目の黄疸)
10.子宮蓄膿症(♀)(腹部膨満・食欲減退・嘔吐・下痢)
11.尿崩症(初期症状は多飲多尿以外あまり無い。慢性化すると脱水・元気、体重減少)
12.偽心因性多渇(精神的なストレス。肉体的疾患ではない)

まぁ…イロイロありますな( ̄∇ ̄;)
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2013.05.12
Sun
23:15

ユーちゃん #ncVW9ZjY

URL

No title

ご無沙汰してます。
ミントさんのところで、コメントがあったので
久々に覗いてみたら、ブログ再開されて
いたので。

パッチ君、元気な姿が見れて良かったです。
10歳を越えるといろいろと病院にお世話に
なる回数も増えてきますが、益々元気ってのが◎

我が家も何かと、通院回数増えましたけど、食欲は
確かに相当増してきました・・・(汗)

まだまだ元気で、楽しい犬生過ごしてもらわないと!

編集 | 返信 | 
2013.05.15
Wed
10:54

パチママ #-

URL

Re: ありがとう!

ユーちゃん、お返事遅くなってゴメンなさい!
見つけてくれてありがとう!!(笑)
本当にご無沙汰しちゃってすみませんでした(^^;

こちらも先日、ユーちゃんちにお邪魔して、相変わらず旅してる~♪と
元気な姿が見られてホッとしていたのに、コメント残さず帰ってきちゃって
ごめんなさいe-330

そうそう、年取ると、目的が”食”に集中してくるので
元々大食漢なビーグルは大変な事になりますよね(^^;
でも食欲落ちたら心配だし・・・モリモリ食べて健康で居てくれるのが
一番ですね!!(*^^*)

編集 | 返信 | 

Latest Posts