スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットフードのはなし。

 15,2016 21:25
ここまで長く、しかもこの状態をキープしているということで
「何食べさせてるの?」とか
「特別にやってる事とかあるんですか?」とか
聞かれることがあるので、これまでのフード履歴
記録しておきます。
少しでも参考になる部分があれば…嬉しいです。

■森永スーパーゴールド(1998.6。ショップで食べてたのをそのまま)
 ↓
■サイエンスダイエット パピー(↑の2kgが無くなってすぐ変更)
 ↓
■サイエンスダイエット アダルト
 ↓
■ナチュラルチョイス アダルト ラム&ライス
 ↓
■ホリスティックレセピー(旧ネイチャーズレセピー) ラム&ライス
 ↓
アレルギー検査(2005.2.11)
穀物系がオートミール以外全滅と解り、フード探し。

 ↓
■ネイチャーズバラエティ(2005.3~) ベニソン(=鹿肉)
※継続したかったんだけど、確かメーカー側の都合で販売中止に。
仕方なくまたフード探し。

 ↓
■吉岡油糧(2006.2~)アレルギー除去食の完全オーダーレシピ(シニア用で低カロリー)
 ↓
一瞬ブラックウッド(2008.12)ナマズがだったらしく
微量で激しく下痢になり断念 吉岡油糧に戻る
 ↓
■ピナクル(2010.1~)「ダック&ポテト」「トラウト&スイートポテト」を2kg毎ローテ。
※過去最高に良いフードだったので、これで最後まで続けるつもりだったのに…
 ↓
リニューアルで原材料変更。途端に下痢になり、その後アレコレ試しても全て下痢
なんと丸2ヵ月も水様便の下痢が継続 結果、炎症性腸疾患で入院
病院推奨の療法食(サイエンスダイエット w/d)でも変化なし

 ↓
■ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)(2015.10~) 今ココ!


フードは一般的に『2~3年を目安に変えて行く』のを
推奨されているので(同じ保存料の継続摂取による
体内蓄積の問題や、同じ素材を食べ続ける事で
それ自体がアレルゲンになる可能性が高まるという理由で)
最初のうちは不都合がなくても、意識的に2~3年を目安に
チェンジしてました

結局継続に至らなかったものを抜いて8回
意図しないフードチェンジもあった割に、
結果的に平均2~3年でチェンジした計算に。(笑)
吉岡のシニア用フードは、超低カロリーだったので
今思うと、8歳のパッチには早過ぎたな、と思います。
先月の日記でも触れた「7歳でシニアは、ちょっと早過ぎる」
というのは本当に思いますね!やっぱり年齢にとらわれ過ぎず
「そのコの今の身体状態・
運動量に合ったものを選ぶ」

というのが重要かな、と。

11~12歳頃から胃腸の衰えを感じ始めたのと、
ピナクルが今までのフードの中で一番調子が良く、
(一度の散歩で何度をしても下痢にならなかった!驚
原因不明の下痢も殆ど無く、便も一番綺麗だったので
一生コレで行くつもりでした。
慢性腎不全の可能性が出た時点で”療法食”という
選択肢もありましたが、院長の
「それほど低タンパク食に拘らなくても大丈夫」との
アドバイスでピナクルを継続したのに、どのメーカーも
”グレインフリー”がスタンダードな流れになり、
例に漏れずピナクルも原材料リニューアル。
パッチには、たまたまそれが合わなかったのか、
年齢的に対応し切れなかったのか解りませんが
それを機に緊急入院する事態に…(T-T)

病院から勧められたフード(w/d)でも全く変化なく、
薬も効かず途方に暮れていましたが、ネットで調べまくり
「炎症性腸疾患が回復した
というレビューを見つけ、藁をもつかむ思いで試した
「ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)」で
あっけなく治りました…しかも2日くらいで。(爆)
今までの2ヵ月は何だったのか??ってくらい( ̄∇ ̄;)
そんなこんなで、今度こそ”打ち止め”の予定。



ドッグフードって本当に沢山種類があるし、
情報も溢れていて迷っちゃいますよね。
結局”そのコに合うかどうか”なので、時間掛けて移行して
試してみないと解らず手間も時間も掛かる
結果、疲れて手作りに落ち着く人も結構多いような。
ただ、パッチみたいに「口に入れば何でもいい(゚∀゚)」なコなら
いいんだけど、手作り食に慣れてしまうとフードを
食べなくなってしまうコも多いのが不安の種。
入院時や災害時などの事も考慮すると
「手作りご飯じゃなきゃヤダ(>_<)」
なんて困るし、将来、療法食に変えざるを得なくなる時が
来るかもしれない。なんだかんだ言って、総合栄養食である
良質なドッグフードを、飼い主さんが吟味して、
納得したものを与えていくのがベストかな、と思います。

フードの場合、人間と違って、毎日同じ物を食べるのだしね。
ぶっちゃけ、ホームセンターで激安で売られてるようなフードを
一生食べ続けても17~8歳まで長生きするコも沢山いるけど(笑)
一方、長年のフードやオヤツが原因?と思われる病気を発症するコも。
やっぱり「後々後悔しない」ためにも、直接的に身体を造る
毎日の食事なので、何をチョイスするにしろ、しっかり納得の上
選んであげて欲しいな、と思います☆
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

2016.06.23
Thu
23:04

かなえ #-

URL

うちも、何回か替えてるけど、2匹とも特にお腹の調子が悪くなるとかやアレルギーも無さそうで、あまり苦労してないかな。
パインが、ピナクルでお腹が緩くなってダメだったぐらい。
今は、NOW!なんだけど、結構長いから、なにかいいのがないかな?と
チェックしてるよ。

昔の子で、カレーライスが大好きで18歳まで生きた話も聞いたことある。
カレーってスゴイ(笑)

編集 | 返信 | 
2016.06.25
Sat
09:35

パチママ #U7feGSno

URL

To かなえさん

割と、何食べても平気っていうコもいるよね!
気軽に試せて羨ましいかも(笑)
パッチも若い頃は割と平気だったような…。
やっぱり年と共に、身体が変化に対応しづらくなってくるよね(^^;
前は大丈夫だったのに、急にダメになったものとかもあったもん。

カレーって凄いね(^^;
日常的に食べてると慣れてくるのもあるだろうし、
何気にスパイス効果とかありそう!(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。