スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録@6/27

 27,2016 00:00
実は…タイルカーペットを敷いた途端、各段に歩きやすくなったせいか、
今までとは比べものにならないくらい、素早く移動できるようになり…
さっきベッドで横になってたかと思いきや、次の瞬間には
PCデスクの前に居たりして、うおっΣ(・ω・ノ)ノ!てなることも、しばしば。(笑)

しかも、今までのようにカチャカチャと爪音がしなくなったせいで
知らない間に足下に居たりするので、別な意味で要注意
いやでも、あの歩けない状態からだったし、
「ゆっくりでも、せめて転ばずに移動出来るようになれば…」
と思ってたので、予想以上の変わりようにビックリ

カーペットが無くても、ゆっくりなら歩くのに困ってなかったので
まだいいや、と思ってたけど…
もっと早く敷いてあげればよかったね(^▽^;)
パッチも、スタスタと調子よく移動できるようになったので
なんか調子に乗ってる感じヾ(´▽`;)ゝ
最近、宅配便にいちいち出てくることも無くなってたのに、
リビングまでカーペット敷いてから、玄関まで出てくることが増えました(笑)

しかも、転ぶ機会が極端に減り、安定して歩くようになったのが功を奏してか
”良い立ちぐせ・歩きぐせ”が付いたみたい
具体的に言うと【左足に体重が偏りがちだったのに、左右均等な立ち姿が増えた】って感じ。
通院途中も少し歩かせてみたら、普段あまり外でのパッチを見てないダンナが

「…なんか、歩けなくなる前よりスタスタ歩いてない!?」

と言うくらいの歩きっぷり

RSCN7486.jpg

若いコの歩きを見慣れた人にとっては、ぎこちない歩き方だろうけど
私も、外でこんなに”脚がスムーズに前に出る”パッチを見るのは久々で驚き!
…というのを院長にも報告したら

「あぁ。それはとてもイイですね!とご満悦(笑)
「…正直、パッチ君の肝臓の状態で、これだけ元気なのが不思議なくらい(^^;
きっと、ギリギリのところで綱渡りなんだろうとは思うんですけどね
と…(笑)

中の状態を医学的に診ている院長がそういうのだから、
きっとそれが現実なんだろうけど、パッチがあまりにも
その”中の状態”を感じさせないので、飼い主の私たちには
あんまりその”綱渡り”の実感がないけれど。(苦笑)
やっぱり、犬って凄いなあ

ところで、レメディをさらに減らしたくて(※医療費を圧迫しているので
相談したけど、レメディの減薬は、これ以上譲れないらしいヾ(´▽`;)ゝ
肝臓をケアするレメディなので、せっかく今良い状態が保てているのに
不用意に減らす事で悪化してしまうのは避けたい…という事だろうと思う。
代わりに、お腹の調子はすこぶる良いので、小腸の薬(フラジール)を
減らして貰う事に。
しかも、このお薬ってサイズが凄く大きいので(←パッチの1回分は半錠)
大きいのが減るのは、ちょっと助かる。

一日100円。月3000円ぽっちだけど(^^;まぁ減らないよりはずっといい(笑)
それに、現在はアニコムをMAX使うために13日分にして貰ってたけど
計算したら、これからは15日分出して貰える♪
13日か15日かで全然違うので(通院が月3回か2回かの境目なので)
15日ずつになると助かるな。

■覚え書き■ 6.?kg
心臓・肝臓・甲状腺・整腸剤他(@1000×13日)  ¥13,000
ホメオパシー(@200×4種×6日)         ¥ 4,800 (※)
レーザー治療                  ¥ 3,500
外耳処置                    ¥ 1,500       小計 ¥22,800-
△アニコム                    △ 9,000       計 ¥13,800-
(※=保険適用外)
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。