スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録@7/12

 12,2016 00:00
朝は雨がパラパラ降ってたけど、すぐに止んでくれて一安心!
チッコ済ませてGO!

DSCN7880_k.jpg

もう、生きてるだけで「頑張ってくれてるよね~♪」と褒められるパッチ(笑)
パッチの行動範囲にタイルカーペットを敷き、左右均等に力が入るようになったせいか
歩けなくなる前より調子よく動けてると言ったら
「よく手を掛けて頂いてるから…と、私も褒められた(^^ゞ

通院途中の立ち姿も、やはり左右偏りなく立てている模様
HI3H2440.jpg

ところで、4/16、7/2、7/3と起こった、

寝てる最中に突然ガバッと起き上がり、
興奮状態で遠吠えしながら走り回る現象

が、何なのか聞いてみた。(2日連続で起こったので気になって)
話しはじめたら、院長もすぐ「あ~~~」と、すぐ伝わった模様。

「いわゆる”野生の血が騒ぐ”と言われていて
高齢の犬猫に良く見られるんですよ。
すぐ治まってると思いますが、怪我さえしなければ大丈夫。」


とのこと。(その怪我が心配なんだけどね…(^^;)
以前は”夢を見ている”とか言われてたそうなんだけど
(4月の時は、すぐ治まったし、私も夢でも見たのかと思って気にしてなかった)
最近は、そういうことになってるみたい。
確かに、毎回10~20秒で治まるんだけど、それもこの現象の特徴らしい。
(※癲癇発作とは明らかに違うところ)

「高齢のコに多い」っていうのも、なんか凄く興味深い
老犬になるにつれて、とにかく色んな行動において
”本能”が前面に出てくるようになるけど、
睡眠中の脳内においても、そういうことなんだろうか。
とにかく「高齢のコによくあること」と解って一安心(´▽`)ホッ

前回からフラジール(小腸の薬)を減らして貰い
¥1,000/日になったので、今回から15日分の処方にして貰いました。
そうすうると、外耳処置(¥1,500)+レーザー(¥3,500)+お薬(¥15,000)=¥20,000。
ちょうどアニコムが上限満額の¥10,000使えるので
13日だと月3回になっちゃう時があるんだけど、15日分だと基本的に
月2回で済むはずなので、たった2日分だけど全然違うのよね♪

■覚え書き■ 5.92㎏
心臓・肝臓・甲状腺・整腸剤他(@1000×15日)  ¥15,000
ホメオパシー(@200×4種×9日)         ¥ 7,200 (※)
レーザー治療                   ¥ 3,500
外耳処置                     ¥ 1,500       小計 ¥27,200-
△アニコム                    △ 10,000       計 ¥17,200-
(※=保険適用外)
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。