スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録@7/16 ~突如、不調&預かり検査~

 16,2016 00:00
7:30   リビングのベッドで伏せてたので久々にブラッシング。
     終わった直後から、急にまた後脚が立たなくなる。嫌な予感

7:50  パッチの朝食を作るも、それどころじゃない感じ。
     すっかりブルーになり、水もご飯も受け付けず
     口元にご飯を持っていくと、少量の未消化フードを嘔吐
     (恐らく、極度の緊張によるもの)

9:33   2度目の朝食チャレンジしてみたが、この状態で微動だにせず…。

     DSCN7973_0933.jpg

9:47  前回、突然歩けなくなった時(6/23)に似てる気もしたけど
     呼吸の荒さが収まらず、その時より辛そうなのが気がかり。
     前回は夜ご飯を食べた直後の異変だったので、そのまま一晩寝かせたら
     朝にはかなり復活してたけど、今回は朝食前の出来事だったので
     すぐにへ行くことに。で、バタバタと支度を始めると、
     ヘタリ込んでいるのに急に起き上がり「だだだ大丈夫ですから!ほらっ
     と目の前を2度ほど歩いてみせる(^^;この危機回避本能ったら凄い(爆)

     DSCN7974_0947.jpg
     なので、もう少し様子見するも、立ち上がったりはするけれど
     頭を下げてジッとしている事が多い。
     DSCN7976_s.jpg

どうにか立ち上がって歩いて、ベランダまで自力で歩いて移動。
出たがるので出すと、すぐにオシッコ。
動いて倒れ込んだ後など、8:00、9:00、10:00と1時間おきに3度の排便
さすがに2回目、3回目は軟便(^^;

11:02  嘔吐物・便・一応お泊りセット(お薬など)を持ってへ。
     カートの中の姿は、もはや調子の悪さを隠せない
     DSCN7910_k.jpg
     カート内でも伏せっぱなし。本当に具合が悪い時の感じ(^^;
     HI3H2446.jpg

まず、触った感じですぐ「身体が熱いね」ということで、検温。
やはり熱があり、39度3分。(平熱より1度くらい高い)
そして体重も減っていて5.63kg。朝大量にウン☆したせいもあるだろうけど(^^;
4日前より300gも減ってるそして触診。

「お腹が張ったりはしていないんだけど、具合悪そうだね。
とりあえず熱は下げたい。歯茎も白っぽいので、
点滴と血液検査などして、ご飯も食べさせてみますので
夕方まで預からせて下さい。
結果が悪くなければ今日お家に帰れますが、また夕方に…」


とのこと。
「肝臓の腫瘍が破裂したとしたら、この程度の症状ではないですか?」と
確認したけど、結局”破裂の度合いによる”そうで、
出血が少なければ症状も軽めだし(=今みたいな感じも有り得るという事)
大々的に破裂してしまうと、一気にグッタリするとのこと。
やっぱり爆弾所持しているコは、少しでも危険を感じたら
迷わず連れてくるのが良さそうだ。

ブラッシングの直後に急変したのが気になって聞いてみたけど、
「恐らくそれは関係なくて、たまたまだと思う」とのことだったけど…。
パッチ、もうとにかくゴツゴツでブラッシングすると、
骨に直接刺激が行く感じなので、それでおかしくなったのかなぁ
気になって気になって…(汗)
前にもブラッシングの後に、ちょっとおかしくなったことがあったのよね、確か(^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16:40  再びへ。
    血液検査の結果は、思ったほど悪くなく(普通に見れば凄く悪いが)
    GPTなんて先月のフィラリア検査に比べて改善してるくらい…アレ?( ̄∇ ̄;)
    ただ、白血球が220と高いのが気になる。(※正常値は150以下)
    貧血も大丈夫だった。

     DSCN8066_s.jpg

1ヵ月前との比較。GPTとか大分改善してますけど…( ̄∇ ̄;)
やっぱり、数値はそこまでアテにならないというか、
必ずしも現状と一致する訳ではないってことだ。

DSCN8069_sk.jpg

一番気がかりだった肝臓の状態もエコーで診てもらったけど、
特に出血などはみられなかったとのこと(´▽`)ホッ
あと、預かり中に音響治療(※無料)も。

病院で、ご飯も自分から食べてたそうで()とりあえず帰れることに。
「とにかく涼しくしてあげて下さい」と何度も念押しされ、また翌朝診察。
ハイシニアになってからの入院は、身体にもかなり負担が掛かる事を
昨年経験しているので、もう出来るだけ入院は避けたい(^^;

■覚え書き■ 5.63㎏?
皮下点滴                ¥3,000
検血料                 ¥8,000
超音波検査               ¥5,000
音響治療                  無料
入院料(半日)             ¥1,750 (※)   小計 ¥17,745-
△アニコム               △8,880       計 ¥ 8,870-
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅してからも、相変わらず辛そうで
少しだけポカリ水を飲んで、置かれたところにずっと寝っぱなし。
でも、寝てるんだか寝てないんだかイマイチ解らないような感じ。
震え?痙攣?が止まらず、じっと耐えてて気の毒

DSCN7986_s.jpg DSCN8001_s.jpg

…が、ボーロを1粒差しだしてみたら、いつも通りガッついて食べた。
(口を開けたとこを久々に見た。爆)
夕飯は、まず缶詰に薬を包んでお団子にしたら、2口でペロリ。
朝は「口を開けて食べる」という事が皆無だったので、朝よりはマシになったか?(^^;
なので、いつも通りの缶詰を混ぜたフードを用意してみたけど、
そちらは全く受け付けず…Σ( ̄□ ̄;)
さすがにこのままではマズイと思い、ポカリ水に缶詰のささみペーストを溶かし、
液状にして口の脇から流し込んだけど、やっぱり

「口を(´~`)モグモグ動かして食べる」

という事をしないので、缶詰の殆どは臼歯の外側に溜まる一方( ̄∇ ̄;)
口に流し込んで嫌がるって訳ではないので、やはり気にはなる様子。
が、自分からは食べられないジレンマ(^^;それでも何とか少し流し込んで。
殆ど食べてないけど、終了。

食べたいけど食べられない…(´・ω・`)ショボン
DSCN8060_s.jpg

その後は、疲れもあるだろうけど、やはりまだ熱があるし、
常時震えてもいたので、痛みなのか何なのか…?
結局、肝臓の状態が先月と変わってなかったことで、
この不調の原因は不明なままだし、ただ白血球が高く、震えて辛そうなので
身体のどこかで炎症が起きてるのは間違いないと思われ。
とりあえずヒカリバンを首~背骨全体に。
ちなみに、寝室の室温、22.5℃!!さ、さみぃ…( ̄∇ ̄;)
様子が見たくて、寝室は電気を暗めにして点けていたけど、
やっぱり明るいと寝られないだろうと、22:00頃から豆球にして独りにしておいたら
ようやく、クタッと寝入ったようで一安心。3~4時間は熟睡してたかな。
合間合間で、呼吸数と心拍と計測。(※参考リンク


  23:30  呼吸 20回/分 心拍 136回/分 (正常値より少し多め。見た目にも少し速い)
  02:00  呼吸 16回/分 心拍 130回/分 (呼吸の速度は普段通りに見える)

昨日はタイミング悪く、佐川とゆうパックが午前中指定になっていて
急な外出だったので、どちらも不在票( ̄∇ ̄;)
が、両方共早めに再配達してくれたので13:30頃には受け取れた。
ちなみに、ゆうパックの中身は…

買い足したばかりのフード3kg×2!!

…どうしよう。
奇しくもフードを食べられなくなった日に届いたフード2袋…(汗)
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。