通院記録 ~日帰り手術~(16歳5ヵ月)

 07,2014 00:46

今日は、目のすぐ下のイボと肛門下の腫瘍の切除。
局所麻酔なので、ご飯は普通に食べて10:30に出発。

暫くシャンプー出来ないので、前日に洗われたパッチ。白い。(笑)
DSCN9514_s.jpg DSCN9517_s2.jpg
取るのはコイツと、右目の下のイボ。若干グロくてスミマセン
上と下と違うタイプの脂肪腫なので、若干気になりました…。
DSCN9508_sk.jpg

そうそう。昨日のシャンプー後のドライヤーの時に、
左首筋の皮下のシコリに気付いてしまい(^^;
さらにお金掛かるな~、保険利かないな~、
多分脂肪だろうな~と思いつつ、
すでに結構大きかったので(2㎝くらい)
バイオプシー検査もお願いしました。
これは、明日電話で結果確認。(←良性でした

体重は…7.48㎏→7.18㎏。
10日で200g以上も減っちゃった
最近、体重を増やしたくて9㎏の子の量(70g)を
食べさせてたんだけど、 が若干緩いなと感じる時があったので
さすがに体重に対して多すぎるのかな?と思い
60gに減らしたのよね…。そしたら、メキメキと減少(>_<)
「多めに食べさせてなんとかキープ減らすと途端に体重減
吸収が悪くなったシニアの身体って、そんなもんなんだろう。
食べても増えないなんて、まったく羨まし過ぎる!

肝心の手術ですが、目の下のイボはレーザーでと言う
話だったんだけど、やっぱり根が太いのと、
皮膚の薄い部分であること、動いた時に危ない等の理由から
(まぁ、メスも危ないが )やはり
目の下も切って縫う とのこと!! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
プロが、その方がベターと判断しているのだから
コッチはお任せするのみだけど、
局所麻酔での切開&縫合というのは、17年目で初めてのパッチ…。
(これまでのイボ取りは、全てレーザーor全麻だったので)
しかも場所が場所だけに、ある意味、全麻とは違うドキドキ

パッチは、基本的に では
「まな板の鯉>゜))))彡」状態なことが殆どなので
恐らく大丈夫だろうとは思ったけど、
何しろ場所が場所で怖いだろうし…
突如、いやぁぁぁぁ!〝〟ヾ(jοj)彡〝〟ってなる可能性も。
まぁでも、 の方たちは慣れているのだから、シロートの飼い主が
アレコレ想像して不安がっても仕方ないってもんだ(笑)

お迎えは遅め(18~19時)でお願いします、と言われ
飼い主は、かごの屋ランチへ(笑)

DSCN9528_s.jpg DSCN9540_s.jpg

18:00、お迎え。
目の下のイボも、何とか取れました、とのこと!(´▽`)ホッ
取ったものを見せて貰ったけど、お尻の方は
思った以上に大きかったな
(触った感じでは1㎝位かと思ってたけど、1.5㎝くらい)
病理に出すと¥13,000掛かっちゃうけど、
本当は調べた方がいいとの事なので
せっかく取ったのだし、病理に出すことにしました。
お会計は次回分でいいらしいし。(笑)
もし悪いものだったとしても、マージンを取って
切除して貰ってるので問題ないと思うけど。(←良性でした

一週間後に抜糸予定なので、いつものお薬
+朝1回の抗生剤(バイトリル)を一週間分。
(またお腹緩くなるかな~?
局麻での処置だったので、普通に生活して構わないが、
当然、シャンプーは禁止。あと、全麻の時のように
細かくは縫えていないので、もし何かあったら
連絡下さいとのこと…。な、なにもありませんように!( ̄∇ ̄;)

DSCN9559_s.jpg

お会計の時、奥さんに
「目の下はダメかな~と思ったけど…」って言ったら

「イイコ!!すっっごいイイコ!!!」

と褒められた(*^^*)相当じっとしてたんだろうな。
もしくはただただ固まってたか(爆)
…いやいや、ガッチリ保定されて、目の下に
注射されたり切られたり縫ったり…相当怖かっただろうに
想像するだけでも恐ろしい ((;゚Д゚). ガクブル
むしろ、お尻の方が腫瘍も大きかったせいか、
ちょっと嫌がったそうで。

でも、奥から連れてこられた瞬間から
「(´・ω・|||)」←この顔文字にしか見えず
見るたび笑っちゃうんですけど!!(o_ _)ノ彡

…笑うなやっ
DSCN9547_s.jpg
びふぉーあふたー(目)
ibo.jpg
DSCN9566_s.jpg
びふぉーあふたー(尻)
DSCN9506_sk.jpg DSCN9604_ks.jpg

お会計の時、「手術保障、使っちゃっていいですか?
今回は”日帰り入院”だったので、通院保障だと10,000円しか引けなくて
と確認され…。3月に1回使ってるので、
ラス1なのを、すっかり忘れてた( ̄∇ ̄;)
今回は日帰り&2ヵ所共切除になったりで
結構掛かっちゃったんですよね~…と。
来年2月の更新までは、あと4ヵ月。ビミョー…ヾ(´▽`;)ゝ

「…もう、麻酔掛けるような事も、ないよねっ
大丈夫だよねっ?ねっ??(^▽^;)」


と言われ(笑)もう、そういう事にしよう という事になり(爆)
2回目の手術保障を利用。
回数制限があるのが悩ましいけど、
保険は必要になった時に使うもんだ
パッチの年齢を考えても、もう全麻を必要とするような
手術や検査は、極力回避したいと思ってるし。

と思いつつ、パッチのこの驚異的な体力 &回復力 を見ていると
「まだまだ手術とか、余裕で行けるんじゃね
と思う部分もあるんだけどね(^^;
まぁ、そういう状況にならない事を祈るばかり。

帰宅後のパッチは、緊張して疲れてグッタリかな~?
と思いきや…まっったく、普段と変わらず!!(笑)
誰かがキッチンに行くたびにイソイソと速足 で登場し
全然寝ないし( ̄∇ ̄;)

DSCN9589_s.jpg
21:30頃、人の手を舐めまくり、自分の匂いを
たっぷりつけた私の腕枕で、ようやく落ち着きました(^m^)
DSCN9573_s.jpg
こんなトコを局麻で切った縫ったしたのかー。
トリミング犬種でもないから、目の際のバリカンも怖かっただろうに。
ホント良く頑張ったなぁ…じーさん、えらいっっ
RSCN9585.jpg

紫に見えてるのが糸。痒くなりませんようにー!!
2日後あたりが危険だな…(汗)


■覚え書き■ 7.18kg(300g減⤵)
手術料(@15000×2)           ¥30,000
麻酔料(局所×2)              ¥ 6,000
バイオプシー検査              ¥ 3,000  
皮下注射(抗生剤)             ¥2,000
外耳処置                  ¥1,500 
レーザー                  ¥3,500
エナカルド・チラーヂン・ウルソ・バイトリル(@1000×7日)   ¥7,000
ホメオパシー2種(@200×2種×3日)     ¥1,200(※)
入院料(半日)               ¥1,750    小計 ¥55,950-
△アニコム                 △27,375
△端数切り捨て               △   5    計 ¥28,570-
(※保険適用外)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts