スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4位から逆転優勝\(^o^)/

 18,2017 23:58

久々にフィギュア日記♪

■三原舞依、逆転で初優勝 フィギュア四大陸女子フリー
(朝日新聞デジタル - 02月18日 21:16)
http://www.asahi.com/articles/ASK2L4DV0K2LUTQP00N.html

正直…サトコの居ない四大陸で
金メダル を持ち帰るとは予想してなかった
(誰かしら表彰台には上がるかな?とは思ってたけど)
しかも三原舞依ちゃんが自己ベストを10点以上更新して
さらに200点超えで、というオマケ付き
おめでとう\(^o^)/

今大会は、男子の超ハイレベルな争いに目が行ってしまって
ロシアっ子抜きの女子は、それに比べると
どうしてもワンランク落ちるというか…
そんな印象もあったし、そういう結果を予想をしてなかったのは
フ○テレビも同じだと思うけど、やっぱり、LIVE中継が可能なのに
やらなかったフジの大失態です(-ε-)ブーブー
よくよく考えてみたら、SPでは1~4位まで
殆ど差がない団子状態 🍡 だったので
誰が優勝してもおかしくなかったのよね!
それにしても、男女共にシングルは
アジア系の選手の台頭が目覚ましい

三原選手のジャンプは、飛距離もあって明確で、
加点が付きやすいという強みがあるなぁ、と。
(演技中に表示されるリアルタイム表示を見てても、
もっとGOE付いてもいいんじゃないかと思うくらい!)
ホント、教科書に載りそうな(笑)
お手本のような綺麗なジャンプだな、と
今、絶好調なのもあり、見ていて凄く気持ち良いというか
誰かに似てるなぁ…と思いながら観てたんだけど、
着氷の柔らかさとか、着氷後のスムーズな流れとかが
織田っちに似てるような

mihara2.jpg

プロトコル見ると、ステップやスピンで
レベルの取りこぼし(レベル3)があるので、
まだまだ伸ばせるプログラムってことだ。楽しみ
それにしても、あの質の良さなのに
GOEやPCSがが抑えめに見えてしまうのは、
やっぱりネームバリューなのかなぁ…。
かなり厳正になっているけど、
ヒトによる採点競技の宿命って、絶対あると思うので。

そういえば、どのエレメンツが
ビデオ判定対象かというのが、観ている方にも
リアルタイムで解る”レビューの赤色表示”は今大会から?
なんだか赤い表示が連発すると、
気の毒になってしまうけど(^^;
これもリアルタイムで解ると、見た目の印象と
技術点に大きな差が出た時に「ええ~~なんで
っていうのが無いから、凄くいいかも。

ところで、たまたま見た実況サイト↓に
http://figureskatejapan.com/competition/4cc2017.html


 「3Tfall」=(fall/転倒)
 「3Lo2ft」(=2 foot/両足着氷)
 「3Tso」(=step out)

とか書いてくれてて、
ジャンプの質がどうだったのかまでが、凄く解りやすい!

「4Lzhand3Tso3Tsohand」
(=4Lzお手付き + 3Tステップアウト + 3Tステップアウト&お手付き)

↑この辺になるとパッと見、暗号チックになるけど(笑)
実はとっても解りやすい!

「3Lz堪」(笑)

↑これはもう…漢字圏ならではの一番伝わりやすい表記

こうやって書いてくれてると、プロトコル見なくても
何となく点数に納得いくというかね。
あと、須藤選手の荷物がロストバゲージに遭ったとか
そんな細かい情報もあったりして。
それから、トゥルシンバエワ選手の演技コメントで
「タケノコがかわいいですね!」
って書いてあって…(爆)
シルエットからそうかなとは思ったけど、
両手を挙げたジャンプの事だった。
確かに、片手挙げはタノジャンプって呼び名が
付いてるけど、両手挙げは…
リッポンが跳ぶときにはリッポン・ルッツって
呼ばれたりするけど、通称みたいのはないもんね。

タケノコ…解りやすい(・m・)

ところで、樋口新葉ちゃんが出発前に
「キムヨナさんに会いたい」と言ってたのは、
表彰式のプレゼンターだったからなのね。
久々に観た彼女…二重パッチリおメメになってたような。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。