【DLCコラム】「次は、まだ飼わないの?」

 27,2017 23:12

■福島DASH村の柴「北登」が逝去…視聴者から悲しみの声
(しらべぇ - 03月27日 06:02)
http://sirabee.com/2017/03/27/20161081212/

16歳。日本中から可愛がられて、長生きしたねぇ
番組を観てたのは、まだ北登が若々しい頃だったな(笑)

北登も、シニアになってから被災となったコなので
環境が突然ガラッと変わり、特に日本には
ストレスも大きかったかもしれない…。
でも周りの人たちにも恵まれて、本当によく生き抜いた!
お疲れさまでした☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、この記事に

「今飼っているペットが亡くなっても、すぐに次を飼える」

とかいう、よく解らないアンケートと結果があるけど、
すぐに飼えたからペットロスじゃない、
飼えないからペットロス、という考え方には、凄く違和感。

ショックや虚脱感が大きすぎて、
重いペットロスから抜け出せない人の
最良の薬は「次の動物を迎えること」という場合もある。
実際、そうやって乗り越えてきた人を何人も見て来ました。
でも、そういう人に対して自分の物差しで
「すぐに次が飼えるなんて…」と、まるで亡くなったコへの愛情は
その程度だったのかと言わんばかりの目で見る人もいる…

次の動物を迎える理由&迎えない理由なんて
人それぞれだと思う。
時間を掛けて乗り越えて、ようやく迎えられたという人もいれば
”自分は絶対重いペットロスになってしまうから…”と、
今のコがまだ健在なうちにと、次のコを迎える人もいる。
物心ついた頃からずっとと一緒で、
の居ない生活をしたことがなかったりすると
そんな生活に戸惑い、すぐに次のコを迎えて
育てる事で、自分らしい日常を取り戻せる人もいる。

人の気持ちってそんな単純なものじゃないし、
飼えるからこう、飼えないからこう、なんて決めつけず
人にはそれぞれの考え方、理由があるんだと
広い視野で見て欲しいな、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私はどっちでもないケース(笑)。

「次は、まだ飼わないの?」と
聞かれることがよくあるけど(笑)
昔から言ってるように、これ以上動物を
飼うつもりは全く無し。それは、今も変わらず。
そもそも、パッチと暮らしている間から決めてたことなので、
ペットロスどうこうっていう話ではなく…解りやすく言うと


■パッチ以外のと暮らしたいと思った事が一度もない。(コレが決定的。笑)
■そもそも、経済的に無理 あの生活をもう一度なんて、現実的に無理
■私に何かあった時に、代わりに対応出来る家族がいない。


↑こんな感じ。”命を預かる”という責任の重さは、
犬も自分も、年を重ねれば重ねるほど重くなり
晩年の数年間は、「今、大災害が起こったら…」とか
「ワタシが突然倒れたら…」とか、
パッチを無事見送れるかどうか、
もうドキドキな毎日でしたから…( ̄∇ ̄;)

とにかく、パッチはウチに来た日から
いわゆる”イヌってこういうもの”という枠に当てはまらない
イレギュラーで大変なコだったので…
日々、命懸けの悪行を続けるパッチと
18年以上も向き合い続け、ハイシニアに入ってからは
恐ろしくハイペースで切り崩されていく貯金 と、
一向に衰えないパッチの悪行による
緊張の連続の毎日から、ようやく解放されたワタシ…(笑)
次のコなんて、有り得ないのですよ( ̄∇ ̄;)
犬なら何でも良い訳ではなく、

私は ”パッチと” 暮らしたかった!
そして、その生活を全力で全うし、
イヌ育てを卒業した!!


…コレに尽きる!その前も後もない!
そんな感じ。(笑)

サラッと「次は、まだ飼わないの?」と聞く人は
きっとパッチと私の壮絶な18年を知らないか、
犬に関して、そこまでの苦労や大変な思いを
した経験がないのかもなぁ…と。
まぁ、その辺の感覚は、人それぞれですね。
どんなに苦労しても、お金が掛かっても、
犬無しの生活なんて考えられないという人もいるでしょうし。

別に、聞かれるのは全然いいんです。(笑)
年齢的に考えても”諦める”年齢ではないので
”次飼わないのかな?”と思われるのは全く不思議じゃないし。
ただ、自分の考えと違う答えだったとしても
「ああ、そうなんだ(^^)」と、サラッと受け流して欲しいだけ。

”パッチが最初で最後の犬”と決めていたから、
悔いのないように、という気持ちも人一倍強かったし
それが、実際に後悔のない見送りが出来たことにも
繋がったと思うし、あそこまで出来たんだな、と感じる部分も。
だからこそ「あれをもう一度は、とても無理 」とも思うのです。

『犬が好き=当然また飼うのだろう』
という意識の方が余りに多いことに、
私は個人的に凄くビックリなんだけど(^^;
一頭限り、と決めて、そんな気持ちで
犬との生活に向き合っている人もいるのです(^^ゞ

この事は、いつかブログでお知らせしておきたかったので
あんまり関係ないけど(^^;北登さんの記事に
乗っからせて頂きました(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tags: ドッグライフカウンセラー DLC

Comment 0

Latest Posts