FC2ブログ

「何歳まで生きるんですか?」

 18,2017 22:56

の飼い主が悲痛な叫び「そんなこと聞く?」
多くの共感が寄せられた理由は

https://grapee.jp/406580

「何歳まで生きるんですか?」という
聞かれ方はともかく、
「ワンちゃんの寿命ってどのくらいなんですか?」
みたいな事はよく聞かれるので、
まぁ同じことよね。

私はこう聞かれたとしても
別になんとも思わないけど、やっぱり
に対して「ヒト感覚」を持っている(擬人化している)人と
そうでない人とで、違うんだろうな

と、改めて思った記事。

17年生きて来たに対して
「長生きしたねぇ 」って言われたら、
存命だったとしても、私、凄く嬉しいけどな
だって、ホントの事だもん!
まぁ、自分だったら「頑張ってるね~~」って言うので
やっぱり、言い方の問題かなヾ(´▽`;)ゝ

昔から書いているように

「大切な家族の一員ではあるけど、
、ヒトはヒト。
種が違う生き物としての線引きは常にしている」


タイプなので、自分が気にならない事でも
まさに我が子とか、子供代わり、とか
そういう感覚の飼い主さんにとっては
「なんて聞き方するんだ
って思うんだろうな(^^;

「飼い主は、もっとも聞かれたくない事です」って
いう発言も書かれてて、それってやっぱり
死から目を背けてるからなんだろうな、と思うんだけど
そういう後ろ向きな意識が、亡くなった時の後悔に
繋がるパターンも多いのにな…とも思うので
個人的には、ちょっと複雑

実際、平均寿命は14~5年なのだから
もしそこまで生きてくれたらもう、万々歳!
思って日々過ごしてた方が、
運良くそのくらいまで生きてくれた時、
幸せな気分で送り出せると思うけどねぇ…(^^;

「まだ○歳だから」とか
「まだまだ元気だから」とかじゃなく
常にそういう意識を持って接していた方が、
もし思いがけず、早くに&突然に
亡くなってしまったとしても
少なくともそこまでの日々は”何となく”ではない
意識を持った、後悔の少ないお世話が出来る訳で…。
皆が皆、そう出来るとは言わないけど、
私はそう思うなぁ。

やっぱり、年齢や健康状態に関わらず
日々の意識って大事なんだよなぁ…。
これはもう、間違いない

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Tags:  ドッグライフカウンセラー 老犬 DLC ペットロス 幸せ 高齢 介護

Comment 0

Latest Posts