スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びと、悲しみと。

 11,2008 23:50
今日もSちゃん抱っこ撮影してきました。
よく寝た後だったので、オメメぱっちりで可愛いです!

0911syun_up1.jpg0911syun_mimi2_mono.jpg

でも、今日はSちゃんに会いに行ったんではないんです。
本当に信じられない事だけど、一昨日はいつも通り元気だったナッソーが
昨晩急変、そして今朝急逝しました。
2日前は玄関で尻尾振りながら喜んで出迎えてくれたナッソーが
今日は横たわって動きません。たった2日前、夜遅くまで一緒に居たので
その時と同じように眠っているようなナッソーを見ても、まだ信じられない。
でもお悔やみのお花やメッセージを目にすると、あぁ、本当に亡くなったんだな…と。
(※勝手ながら、お花とメッセージの画像を使用させてさせて頂きました。
送り主の皆さま、もし不都合があればお知らせ下さいませ。)


0911flower.jpg0911card1.jpg
0911card2_soft.jpg0911flower_kago.jpg

あと3ヵ月で12歳。大型犬としては、大往生です。
亡くなった時の様子からすると、人間で言う心筋梗塞のような感じだったのではと思います。

昔から、何でも理解していて、飼い主さんを困らせる事のない、
本当に手の掛からないイイコでした。
パッチが、ナッソー家で我が家のように好き勝手してても
全て受け入れてくれる優しい優しいナッソーでした。
そんなナッソーらしく、介護で手を煩わせることもなく
長く苦しむ姿も見せず、あっという間に逝ってしまいました。
最期の最期まで…本当に飼い主孝行な子だったな。

ちょうど赤ちゃんが産まれて、現実的に生活は変化したけど…
今まで、いっぱいいっぱい大切に育てて貰った
ナッソーなりのバトンタッチをしたのかな、と思ったりもします。
「今度はシュンちゃんを目いっぱい可愛がって育ててね」と…。
そんな事を色々考えると悲しくなってしまうけど、
長い事仲良くしてくれて、本当にありがとう。それに尽きます。

ナッソー家に行くと、お互い争い事が嫌いで小心者なので、
「どうぞどうぞ。」「いえいえ、そちらがお先に。」と
オモチャを前に譲り合ってた、犬らしからぬ姿が(笑)本当に懐かしい。
そんな関係は、ナッソーだけだったなー。
ナッソー家には、数ヶ月に1度ペースでお邪魔してたんですが
9日は「さいごに遊びに来てー」って呼んでくれたのかな。ありがとね。

↓画像は、先日の日記にはUPしてなかった9日のナッソーです。
これが元気な姿の最期の撮影になってしまったな。
お気に入りのクッションに被りつくと安心するみたいで、フリーズするナッソー(笑)

0909nassou1.jpg0909nassou2.jpg
0909nassou3.jpg0909nassou4.jpg

2月の老犬セミナーのレポにも書きましたが、先生に
「後で後悔しないためにも、気持ちの余裕がある時に霊園を探しておくように」と
言われて、パッチが亡くなった時は、先に旅立ったお友達ワンコの居る
隣の区のお寺に入れるつもりでいたんですが、
ナッソーも明日、そこに行く事になりました。
他のお友達もいっぱいいるようなので、心強いです。

ナッソーは、こんな綺麗な夕空の日に旅立っていきました。

0911sora2.jpg
0911sora3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 4

2008.09.12
Fri
17:04

ミミのパパ #iVEsRi8k

URL

Re: 喜びと、悲しみと。

綺麗な夕焼けの日だったんですね。
バトンタッチ・・・
赤ちゃんが無事生まれたのを見届けて
安心して逝ってしまったんでしょうか?
弱ったり苦しんだりしてるところを見せずに
本当に親孝行な子ですね。

今頃軽くなった体で
お友達と空を駆け回ってるかな?
どうぞ安らかに・・・

編集 | 返信 | 
2008.09.12
Fri
19:47

むっくママ #XfMsp576

URL

Re: 喜びと、悲しみと。

突然いなくなってしまうなんて...辛すぎます。
お空から弟の成長を見守ってあげてね

安らかに

編集 | 返信 | 
2008.09.12
Fri
22:04

ありょはは #SaHvKE5Q

URL

Re: 喜びと、悲しみと。

直接会ったことはなかったけど
パチママの日記には良く出てきたナッソー君。
しばらくぶりの画像だったけど、
白髪が増えてたんだねえ・・・シミジミ。

こんないい子がもういない・・・なんて
飼い主さんたちにはどんなに寂しいことだろう。
ご冥福をお祈りします。

編集 | 返信 | 
2008.09.17
Wed
13:02

パチママ #U7feGSno

URL

Re: 喜びと、悲しみと。

みなさま、お返事遅くなってゴメンなさい。

■ミミのパパさん
コメントありがとうございました。
本当に、そう思うんですよ。
やっぱりワンコ自身の事を考えても、痛い、苦しいは
少ない方が良いに決まってるし、苦しんでいる愛犬を看る
飼い主も辛い思いをしますもんね。
本当に飼い主孝行な子だったと思います。

■むっくママさん
ありがとうございます!
そうですね、これからは弟の成長を見守ってくれると思うし、
お散歩に出られるようになったら、
一緒について来てくれるかな~なんて思います(^^)

■ありょはは
一昨日、昔の日記を読み返してみたら、4年以上前から
お家に遊びに行かせて貰ってたみたい。
そうそう、お顔も手も大分白くなったよね。パッチもだけど(笑)
一緒にお出かけしたり遊んだりした日を思い出すと
その都度、悲しみも新たになってしまうけど…。
いつまでもこうして忘れずにいようと思うよ。
お悔やみありがとうね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。