【DLCコラム】ダイエット成功への近道

 18,2008 03:21
犬を室内で飼う人が圧倒的に増えました。
最近では、ペットの事を【コンパニオンアニマル】と呼んだりしますが
”飼う”というより”家族の一員として生活を共にする”という
スタンスの方が増えましたね。犬の性質にもよりますが、
人間の社会生活においても、理に適った事だと思います。

…に比例して、肥満の犬も増えました(^^:
室内にいることで、いつでもオヤツを与えられる環境があるとか、
都会で運動量が足りてないとか、家族の意思統一が出来てない、とか要因は色々。
『ダイエットさせたいんだけど、上手く行かない』という飼い主さんは本当に多いです。

でも、実に簡単な事なんです。カロリー過多なのだから、
”食べる量を減らせばよい”のです。当然の事ですが。
…というと、出来ない、という飼い主さんからは大抵、

『他の家族が可哀想だからってコッソリあげちゃうからダメなのよ~』
『ドッグフード減らしてるんだけどね~~変わらないわよ!』
『散歩させたくても歩かないのよ(>_<)』


とかいう返事が8割以上。
変わらないのは、聞けば大抵がフードの他にオヤツをあげているから。
…意味ないです汗とか歩かないのは身体が重くてキツイから。
逆に『なんで歩かないのか?』を考えてあげて下さい。
ちなみに運動で痩せさせようというのは遠回り。
運動で痩せさせようと思ったら相当な運動量が必要です・(汗)×2
というより、肥満になった犬をそのまま運動させるのは
足腰に負担が掛かるので、逆効果(>_<)お気をつけ下さいね!
ある程度体重が落ちてから、運動を増やして上げて下さい。

そこで、まず運動が出来るくらいの体重を落とす為に…。
長くなりそうなので、ポイントを箇条書きで。


sai.wingpenダイエット成功への近道sai.wingpen

1.1度の食事から5gないし10g減らす(※体格による)
   →大した量ではないので、飼い主が可哀想という感情を殆ど感じず
    尚且つ毎日継続できる。
    犬も毎日の習慣がなくなる訳ではないのでノンストレス。
    1日2回食として、1ヵ月で300g~600gの摂取を減らせる。
    チリも積もれば…です(^^)v
2.オヤツをあげるなら、1日分のフードから取り分け、それをオヤツとする
   →フード以外のオヤツを与えるのなら、その分のフードを減らすのは大前提。
    『この子にオヤツあげるのが生き甲斐なのに!それを奪う気かい!?怒という
     おじいちゃんおばあちゃん(←あくまでも多い例)には、ソレをあてがう(爆)


コレを1~2ヵ月続けるだけで、大分変わるはずです。
太りやすい、痩せにくい、などあるので絶対とはいいませんが、
少なくとも、実践の価値はあると思います。
↑は、あくまでも毎日の対応策。1番大事なのは
『犬と人間の身体が違う事の認識』
『犬にとって本当に可哀想なのは何なのか』
を、家族でよく話し合って、

家族全員の意思統一をすること、です。

(全員→ココがポイント!1人でも欠けると全て壊れます汗とか

ペットと暮らしていて、ペットの長生きを望まない人は居ないと思います。
肥満は、何一ついい事なんて、ないんです。
可哀想、と思ってやっている習慣が、大切なペットの命を縮める可能性を
高める行為だと認識できれば、きっとダイエットもスムーズに進む事でしょう上

あたしも時々、誰かに食べ物管理して貰えたらなーと
真剣に思うパチママでした・・・(いつもはイヤですヾ(´▽`;)ゝ)

※DLC=ドッグライフカウンセラー
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts