スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニー・G@国際フォーラムA

 16,2008 00:00
今日もお出かけは続きます(^∇^;)

友人の所で、チケットが1枚余ってしまったという事で…
ケニー・Gライブのお誘いが!!

1016kenny2.jpg1016kenny1.jpg

ケニーの事は、「循環呼吸&フュージョンを吹いてるイメージ」
くらいしかなかったんですが、数年前に姉が聴き行って
良かったというのも聞いてたし、やっぱりSax経験者としては
いつか一度は生で…と思ってたので、急でしたが都合を付けて
ご一緒させて頂ける事にヽ(^∇^)丿友人ご夫妻とも5年ぶりの再会♪(嬉)

…そんなワクワク気分に水をさすが如くガーン家を出たと思ったら
バスもタクシーもなかなか来ず(涙)1本遅れで乗り込んだ東海道線は
非常ボタンが押され(-_-メ)12分間も川崎駅で待ちぼうけ…。
チケットは会場受け取りだったので、無事開演前に到着出来るのか、
気ばかり焦りましたがうーむ…なんとか10分前に合流し、無事入場(´▽`) ホッ

1階の後方(通路側)だったんですが、お互い
「バタバタしてて双眼鏡持って来るの忘れちゃった汗とか」などと話していたら
なんと座席のすぐ脇の通路、5m程後方からケニーがゆっくりと演奏しながら登場キラキラ
おおー!ケニーまで1m一番端に座ってたご主人は、目の前で見上げる感じ(笑)
1階も2階も、会場内を吹きながら歩いてくれてサービス満点でしたうっきうきな顔
大きなホールライブなのに、全席同料金って
珍しいな~と思ってたんですが、それも納得(笑)

ケニーといえば【循環呼吸】
↑Wikiをリンクしておきましたが、簡単に言うと『息を吸いながら吹く』
つまり口からブレスを取らず、延々と吹き続けられる訳です。
(45分47秒の記録でギネスブックにも載ってます)
原理としては、頬をぷくっと膨らませて空気を溜め、
その空気を押し出す間に鼻から瞬間的に息を吸うというもの。
解り易いように、ロングトーンをしながら息を吸ってる音だけを
オンマイクで聞かせてくれたんですが、マイクが無かったらブレス音が聞こえないので
全く解らないです。じーーーーっと観てしまいました(笑)
いやー。やっぱり生で観られて良かった!!

ケニーの演奏は、オールジャンルと言う感じですが
フュージョン系の曲は特に、耳障りが良いというか
ケニーの曲を知らなくても、自然と楽しめる感じですね(^^)
伸びやかで癒し系の音色なんですね~♪♪♪
CD持ってませんが、やっぱり生で聴くと全然違うんだろうなーって思いました。
ルイ・アームストロングの歌声と映像をバックに
”What a Wonderful World”を吹いてくれたりもしました。
前半はフュージョン・後半はロック系の曲が多かったかな?
あとラテンとかボサノバとか…2時間15分、色んな音色とMCで楽しませてくれました!
一生懸命、日本語を沢山交えて話してくれてて、
ケニーの人柄がにじみ出るようなステージでもありました(^^)

ケニーは勿論ですが、特筆すべきは、サポートメンバーの素晴らしさったら
本当に本当にレベルが高くて。(当たり前っちゃ当たり前ですが汗とか
彼らのソロタイムも結構多かったんですが、もっともっと聴いていたい感じ。
パフォーマンスも素晴らしいです。ああいう人たちって、
”客を楽しませる”というのが、本当に上手ですね。
個人的にパーカッションも凄く好きなので、めちゃめちゃ堪能しました(*^^*)

余談ですが。二胡奏者のWei Wei Wuuさんが会場にいらしてて、紹介されてました。
以前共演された方のようです。

夜、有楽町まで行くのはラッシュ覚悟だし、
今回のような事も多いJRを使わなきゃならないし
結構気合がっつが必要なんですが、思い立って行って良かったです。
良い機会をありがとうございました~!
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。